障害年金

​基本的に、どんな傷病による障害でも、要件を満たしていれば請求できます。障害年金を受給できるかどうかは請求後の審査次第です。詳しい要件・基準等は、日本年金機構のサイトで公開されているので、検索してみてください。

「社会保険労務士が代行したら受給の可能性が高まる」ということはありませんが、添付資料の収集に精通していたり、病歴・就労状況等申立書の作成に精通していたりする場合があるので、ご自身で行うより迅速に手続きを完了することができる場合があります。

自力での手続きが困難な場合は代行いたしますので、お気軽にご用命ください。

1.すべての手続きを代行する場合

 100,000円+消費税+諸費用

2.医療機関から発行される書類を自己の責任で収集する場合

 50,000円+消費税+諸費用

(注1)お客様の状況によっては、請求手続きを完了できない、もしくは受給できない

場合があります。

(注2)諸費用は交通費・通信費・添付書類取得費用

(注3)契約時に10,000円お支払いいただきます。